20代の内にお金と仲良くなろう。 - ほったらかし資産運用

ほったらかし資産運用は2014年8月2日にブログを移転しました。
以降の記事に関しては新ブログをご覧ください。

ほったらかし資産運用

20代の内にお金と仲良くなろう。

皆さんはお金と仲良しになっていますか?
お金と仲良くなるとは、「お金がお金を呼ぶ」ことです。
お金があったらすべてを使ってしまう人はお金とは仲良くない状態です。

●お金は「仲間を呼ぶ」が使える
お金は寂しがり屋です。
お金がをすべて使ってしまうと、お金は増えません。
しかし、お金が増えるにつれ、お金がお金を呼びどんどん増えていきます。
お金がお金を生み出し、どんどん増えるペースが増えていく、そんな特徴を持っています。
まるでドラクエの「仲間を呼ぶ」を使っている様にです(笑)

●若い内からできることは?
若い内は給料も安いですが、お金を使う機会も多く支出が増えがちです。
まだ、基本的な消費スタイルが完成する前に、給料の一部を残す消費スタイルを身に着ける事が
大切だと思います。
確かに、お金がないときは「一万円あれば」と思うことが多いですが、
その気持ちをぐっと抑えて、貯蓄、そして投資に回すようにすることが、お金と仲良くなる
第一歩だと思います。

私も社会人になってから積立投信を行い、徐々にお金がお金を呼ぶスタイルを作っていっています。
まだまだ、お金と大親友にはなっていませんが、徐々に仲良くなってきたのではと
感じ始めました。

人の消費スタイルは下げることは中々難しいです。
若い内から、お金と仲良くなる消費スタイルを確立し、しっかりとお金を増やす体制を
作っていってはいかがでしょうか?

基本的には残ったお金を貯蓄するではなく、とっておくお金は先に差し引くことです。
積立投信でも、財形貯蓄でも良いので強制的に別の口座にお金を振り分け、
残ったお金で生活するスタイルを目指していきましょう。
1ヶ月2万円でも1年で24万、5年で100万円はあっという間に超えていきます。
若い内にお金を使いたい気持ちもわかりますが、お金と仲良くなる為に消費スタイルを
見直してはいかがでしょうか?

ではでは~

関連記事


現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ほったらかし資産運用 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます